10月3日(土)を臨時休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いします。

 

2020年1月から診療時間が変わりました!


●午前 9:30~13:00(今まで通り)

●午後 15:00~18:00(終了が今までよりも30分早くなります)


*時間のかかる以下の3つの場合は、受付時間がさらに1時間早くなりますのでご注意下さい。

○散瞳検査(瞳を目薬で開いて眼底を詳しくみる検査)
○視野検査(緑内障などで見える範囲を調べる検査)
○眼鏡合わせ(眼鏡作成のため練習する)

●午前 9:30~12:00
●午後 15:00~17:00

 

■ 午前9時30分診療開始
受付開始 : 9時20分
受付終了 : 13時

■ 午後3時00分診療開始
受付開始 : 14時50分
受付終了 : 18時

診療時間

*予約制ではありませんので、受付をされた順番で診療いたします。
*水曜日・土曜午後・日曜祝祭日が基本的な休診日です。

(学会出張などで土曜日が休診になることがありますが、その場合は、ホームページでお知らせいたします。)

昨年1年間は超大型台風の度重なる襲来で、関東地方にも大きな被害が生じました。
日本列島に沿って台風が通過するという自然の気象条件によるものとはいえ、地球規模の気候変動を我が事として感じた年でした。また、日本では、サッカーほどには知られていなかったラグビーの世界大会が開催され、 日本チームの思いもかけない善戦に国中が沸き、豪雨によって試合が中止になっても、訪れた地の瓦礫の撤去に力を尽くす外国選手の姿に、スポーツを超えた人と人の絆や世界とのつながりに新しい時代の光を見る思いもいただきました。

それらの希望は、新天皇のご即位と共に始まった「令和」という時代の空気がもたらしている様にも感じます。しかし、日本を取り巻く国際環境、特に東アジア情勢も緊張の火種をはらんでおり、安心できる状況ではありません。夏には2度目の東京オリンピックが開催され、世界中の人々がやってくるでしょう。この一年がどんな年になってゆくのか?
希望と不安の中、2年目の令和の扉が開きました。